2021.04.01

CVTVLIST POP UP

elephants京都にて4月3日(土)~4日(日)の2日間、ストリート発のファッションブランド〈CVTVLIST(カタリスト)〉のポップアップイベントを開催致します。

 

当日はこの日のためにデザイナー自らが一点一点、自らの手でカスタムした〈Chrome Hearts〉のオリジナルパーカーやTシャツなど一点物のアイテムを多数展開。カタリストでも非常に人気でファンの方でも中々お目にかかれないクロムハーツカスタムの商品が一堂に会するpopupは今回が初となります。アート作品のような独特な雰囲気を纏う今回のアイテム、是非店頭にてご覧ください。

 

上記商品とは別に今回エレファンツ限定アイテムとして「CTLS」ラインの人気の別注フーディとパンツも発売いたします。
落ち着いた別注カラーのチャコールは上品さも感じさせられる奥深い色味で、
京都の街並みともマッチする素敵なカラーとなっております。

 

歴史ある京都の街で新しさと古さが共存するelephantsの空間とともに、一際異彩を放つストリートに咲く一輪の徒花、CVTVLISTとのコラボレーションを是非店頭にて体感していただけましたら幸いです。

 

京都では気持ちの良い気候が続いており、桜も満開となっております。
ご旅行を兼ねて是非京都にいらしていただけましたら幸いです。
皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ち申しております。

 

■〈CVTVLIST〉について
2018年、デザイナーのRay Victor(レイ・ヴィクター)を筆頭にスタート。
デザイナー自身が今まで歩んできた世界を、映像、音楽、エクストリームスポーツと言ったムーブメントに特化したマルチファッションプロジェクトである。
CVTVLISTの代名詞でもある、1点1点ハンドメイドの加工や、グラフィティーアートと言う名の”ヴァンダリズム”を落とし込み、独自で類を見ないステッチワークを使用したアイテムなどをメインに展開し、ゲリラでのイベントやさまざまなコラボレーションを行っている。
細かいディテール、縫製、パターン作成に何よりもこだわり、ハンギングした状態でも秀麗な形を再現。
ロゴである逆さ十字は習字描きで、和の心を世の中にもっと広めたいという気持ちを表現している。
また、古代から言い伝えられている“No Cross, No Crown”( 十字架なくしては王冠はなし)の言葉にインスパイアされ、戦いや、苦難、栄光と言う深い意味合いも込められており、メッセージ性の強いアイテムそれぞれが、デザイナー自身の強い意志を感じる作品となっている。